Category Archives: 良い菌

乳酸菌の効果とロンガムについて

腸内環境を良くするには、乳酸菌などの摂取で善玉菌を増やすことが効果的ですが、摂取方法はサプリや食べ物からなど様々あります。食べ物からだと、ヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸菌や、漬物などの発酵食品に含まれる植物性乳酸菌が摂取できます。

腸内環境を良くする方法として、乳酸菌以外にはポリデキストロースなどの食物繊維やオリゴ糖などの摂取です。これらの成分は善玉菌のエサになり、増殖することに繋がるので腸内環境を良くする効果が期待できます。更に、便秘解消にも効果があります。

ビフィズス菌には幾つもの種類があり、中でも胃酸に強く生きて腸に届くのが、ビフィドバクテリウム・ロンガムです。ロンガム種には整腸作用や感染予防などを始め様々な効果が期待されています。乳酸菌を摂ることで腸内の環境が良くなりますが、より効果的に摂取するには生きて腸まで届くことが一番です。

善玉菌が増えることで悪玉菌が抑制され、有害物質などの発生を抑えられるので、便秘改善を始め様々な健康維持に効果があります。

 

酢酸などを含む製品で善玉菌を増やす

お腹の中には、たまに有害物質で蓄積しています。それを放置しますと、色々大きな問題が生じる傾向があるのです。人により、発病率が高まる事もあります。

お腹の問題を何とかしたい時には、おすすめの善玉菌サプリが1つのポイントになるのです。お腹には主に2種類の菌類が生息していて、善玉と悪玉があります。前者の割合が大きい方が、お腹の状態も良くなる傾向はあるのです。医師の方々などは、たまに酢酸に着目しています。馬乳酒などを含めた製品に対して、それが入っている事も多々あるのです。

そういう製品には、お腹の調子を改善してくれる力が秘められている事もあります。それでお腹の調子が良くなれば、体調も改善されるという流れになります。

ただし酢酸が入っている製品にも、それこそ色々なタイプがあります。複数種類があるだけに、それぞれの効果の大きさなどは、よく見極める事が望ましいです。口コミなどは、各製品を見極める基準の1つになります。

 

腸内環境と整える方法

年齢を重ねてくると自律神経やホルモンバランスが乱れてしまい体調を崩しやすくなってしまいます。それにより体内に老廃物が溜まりやすくなるので悪玉菌が優勢になり腸内環境が悪化してしまいます。腸内環境が悪化してしまうと腸の動きが鈍くなるので便が溜まりやすくなり便秘になってしまいます。

便秘になると不要な成分まで吸収してしまうので内臓の病気になってしまう可能性もあります。健康面を考えると便秘を解消するために腸内環境を整えておく必要があります。

腸内環境を整えるには乳酸菌を摂取するのがオススメです。乳酸菌は悪玉菌を除去して善玉菌を増やしてくれるので腸内環境が整える事が出来ます。それにより腸の動きが活発になるので便がスムーズの排出されるようになり便秘が解消されます。

便秘が解消されると不要な成分を吸収しなくなり老廃物も排出されるので健康面で大きなメリットになります。乳酸菌はヨーグルトなどに豊富に含まれているので日常生活の中で食べるようにするといいでしょう。